山口県防府市のやまぐちキッズセンターです。子どものことを第一に考え、子育てのお手伝いをさせていただきます。

  • NPO法人やまぐち子育てのロゴ
  • キッズステーション
  • ひまわりキッズ・おひさまキッズ
  • お問い合わせ
  • やまぐちキッズセンタートップへ
  • キッズステーション
  • ひまわりキッズおひさまキッズ
  • 子育て応援サロン
  • やまぐち子育ての概要
  • 事業者の方へ保育に関するご相談

もうすぐ節分!(おひさま)

2022年01月31日

2月3日は節分ということで、各クラスで鬼面づくりや豆シール、タンポあそびをしました。

1・2歳児クラスはそれぞれ鬼面を作りました。

自分で目や鼻、口などのパーツを貼り付けていきます

1つ1つどこに貼るか悩みながら貼っていく子どもたち。

2歳さんは加えて髪の毛もつけました。もじゃもじゃ頭のちょっと強そうな鬼さんです

1歳さんも顔のパーツの位置も少しずつわかってきていて、成長を感じました

製作した後も、飾ってある鬼面を見ながら「〇〇くんのどれ~?」「おにー!!」と、とても嬉しそうです

素敵な鬼面になりましたよ

 

0歳児クラスでは、顔パーツのシールを貼って、鬼を作りました。

「くっついた!」が面白かったね

今度は、スタンプ棒をしっかり握って、ポンポンとスタンプを押したり、豆のシールを貼っていきます。

 

押すと現れる豆に、目を輝かせる子どもたち

楽しくて、夢中になって押していました

豆のシールが指先にくっついて悩みながらも、もう一方の手を使ってしっかり貼り付けていましたよ

段ボール鬼が登場すると、喜んで側に行く姿や怖くて後ずさりしてしまう姿など、様々な反応が見られました。

でも、怖かった子もしばらくすると・・・やさしい鬼さんに安心したようで、そ~と側に寄っていき、ボールを口の中に入れてあげることができました

鬼さんの口の中を覗いてみたり、下の穴から出てくるのに気づいて、屈んで待ってみたりする姿も見られましたよ

おには~そと~!福は~うち~!!

と、豆をしっかり投げて鬼に向かっていく子どもたちですが、豆をたくさん食べさせてあげたり、鬼さんを寝かせて優しく布団をかけてトントンしてあげてみたりと、鬼退治ではなく、『お・も・て・な・し』もしていた子どもたちでした

おまけ

鬼の帽子もかわいいでしょ?

  • カリキュラム
  • 料金
  • 一日の流れ
  • 年間行事