山口県防府市のやまぐちキッズセンターです。子どものことを第一に考え、子育てのお手伝いをさせていただきます。

  • NPO法人やまぐち子育てのロゴ
  • キッズステーション
  • ひまわりキッズ・おひさまキッズ
  • お問い合わせ
  • やまぐちキッズセンタートップへ
  • キッズステーション
  • ひまわりキッズおひさまキッズ
  • 子育て応援サロン
  • やまぐち子育ての概要
  • 事業者の方へ保育に関するご相談

お仕事体験!?消防・救急あそび(おひさま)

2022年10月03日

最近、園内で消防車や救急車が流行中のおひさまキッズ。

牛乳パックで作った小さな消防車を友だち同士で走らせてみたり、赤いカゴに入って「出動します!」と言いながらホースで消火する真似をしてみたり。

実際に救急車が通る時にも、毎回「ピーポーピーポー!」「救急車!見たい!」という反応が返ってきていました。

そんな姿から、今回は消防・救急あそびを企画してみました。

消防セットや救急セットを見るとさっそくお仕事開始

消防士さんたちは園内のどこかが火事になる度に、自らホースを持って何度も消火してくれていました

お仕事熱心な消防士さん。お隣の部屋や外までも、ホースで消火してくれます

そんな消防士さんのお仕事。火の消火だけではありません。

消化器の点検というお仕事もありますよね。その点も大丈夫!きちんとチェックしてくれています

消防士さんたちががんばっている時、お医者さんや薬剤師さんたちも熱心に働いていました。

聴診器を使って診察したり、注射を打ってくれたり…

けがをすると絆創膏を貼り、病気になると薬も出してくれます。

園の先生たちのこともしっかりと診察してくれましたよ

救急車に乗っている人は、急いでお薬や絆創膏を届けてくれます

病気になった赤ちゃん(人形)のことも、救急車に乗せて搬送してくれていました。

真剣にお仕事をしてくれる消防士さんやお医者さん、薬剤師さん。

この人たちに任せれば、おひさまキッズの平和は保たれますね

安心して毎日を過ごせそうです

 

別の日、火事を想定した避難訓練もしました。

火事についてのお話を、みんなしっかり聞いていましたよ

 

 

 

 

  • カリキュラム
  • 料金
  • 一日の流れ
  • 年間行事